慧生坐禅会掲示板

133593
4月度第二回坐禅会 - shima
2019/04/20 (Sat) 09:24:06
明日4月21日は4月度第二回坐禅会です、
ご参加宜しくお願いし二ます。
つれづれに - 友田昌秀
2019/04/20 (Sat) 09:09:12
       中国文化と日本文化

 日本は中国由来の文化を大いに受け入れ、独自に発展させた。中国で早くに漢字が成立したので、日本語の形成過程で漢字が借用された。逆に現代中国語は、明治以降に日本で考案された単語が大量に使われている。それらの言葉がなければ中国人は会話も文章を書くこともできない。           これは中国だ、これは日本だとこだわるのではなく、東アジア共通の文化だと言う大きな視点で考えたほうがいいと思う。

          北京大学歴史学部教授 辛徳勇
つれづれに - 友田昌秀
2019/04/19 (Fri) 08:46:44
      良く老いる

 老齢になると多くの苦痛に見舞われるけれど、いろいろな賜り物にも恵まれる。その賜り物の一つが、忘却であり、疲労であり、諦めである。これは老人と老人の悩みや苦しみとの間に形成される保護皮膜ともいうべきものである。それは、怠惰、硬化、醜い無関心と言う形をとる場合もある。しかしそれは、ちょっと別の観点から光を当ててみると、平静であり、忍耐であり、ユーモアであり、高い叡智であり、老子が言うところの道であることもあるのだ。

            ヘルマン・ヘッセ (ドイツの作家)
つれづれに - 友田昌秀
2019/04/18 (Thu) 10:51:08
       一日が一生

 やはり人生てのはね、目先だけでとらえちゃ何にもならない。今、何やってんだかわからなくても、それを大切にずっとやっていけば、必ず何か違ったものを得ることが出来る。僕の経験から言ってもね。
 自分はこれで行くんだという一つの道を見つけて進んでいけば、十年経てば十年、二十年経てば二十年、一日一日の経験を積み重ねて大変なものになってくるわけですよ。気がついてみたら「あっ、頑張ってたらここまで行けるのか」と、必ず道が開けるんですね。諦めちゃったらそれでおしまいなんです。

      酒井雄哉 (比叡山長寿院住職) 

つれづれに - 友田昌秀
2019/04/17 (Wed) 09:21:39
      苦しみは人生のトレーニングマシン

人生には辛いことがおきる。悲劇も起きる。
しかし、苦しいからと言って自分は運が悪いのだと思わないでほしい。
むしろ、苦しみを与えてくれる人生というものを尊敬するようになってほしい。
いったいどこの軍の大将が、
吹けば跳ぶような弱い一人の敵兵にわざわざ強い兵ばかりの一個師団を差し向けようか。
だから、苦難は人生からの贈り物だと思ってほしい。
苦しみによって、この精神が、この心が、
生きようとするこの力が、ますます鍛えあげられるのだとほくそ笑んで欲しい。

       ニーチェ 「偶像のたそがれ」
つれづれに - 友田昌秀
2019/04/16 (Tue) 08:40:29
      海に突き出した岬のように・・・・

海に突き出した岬のように存在してみたくはないか。
岬は、波が幾度もあたって砕けようともびくともしない。
そればかりか、岬は波の怒りを鎮めてもいる。
そんな岬のような存在になってみたくはないか。

       マルクス・アウレリウス 「自省録」
つれづれに - 友田昌秀
2019/04/15 (Mon) 08:38:08
     仏法の根源

仏法はただ自分でやるよりほかはない。

組織を作ったらもはや宗教ではなく、事業になってしまっている。

今ごろの仏法がおとろえたというのは、修行がおとろえたのである。「修行がサトリじゃ」ということが、どうしても腹へ入らんでいる。

       沢木興道 「禅に聞け」
つれづれに - 友田昌秀
2019/04/14 (Sun) 05:01:20
        個性の逆説

 人が自分の個性を知るのは、これは完全に逆説になる、自分というものが「ない」と知ることによってである。自分というものが「ない」と知ることによってこそ、人は個性的な人になる。こうとしかできない自分を知る、ではどうすればいいのかと問われれば、これは一言「一度死ぬ」
 死なないことには、生きられない。自分なんてものが「ある」と思っているから、人はいつまでもそんなものを探すことになる。しかし、そんなものは「ない」と思うなら、探し回る道理もなくなる。今ここに居ることがすべてなのだと知るはずだ。

      池田晶子 「知ることより考えること」

*禅の真髄を解説してくれている。禅語に「大死一番」
つれづれに - 友田昌秀
2019/04/13 (Sat) 08:40:31
      自分のことが好きになる

明日いいことがあると思うと幸せになれる。
真っ暗闇でも遠くに明かりを見つけただけでも人は
幸せになれる。明かりのところに行き着けなくても、
明かりを見つけただけでも人は幸せになれる。
明日でもあさってでも、半年後でもいいから
幸せがおきると考えてごらん。今幸せになれるよ。

          斉藤一人 (実業家)
つれづれに - 友田昌秀
2019/04/12 (Fri) 08:36:56
      未来を作る

一日過ぎると、
その一日を忘れるようにしている。
過去はもう私にとって
何の意味もない。

         土方歳三 (新撰組副長)
つれづれに - 友田昌秀
2019/04/11 (Thu) 08:39:21
    変化への対応力で格差が生じる

 無形資産の一つに「変化への対応力」があります。人間は元来、変化を嫌う性質を持っており、変化し続けることが必要な世界は、多くの人にとっては生きづらいと思います。これからは変化ができる人とできない人で、ますます格差が広がっていくと考えられる。

  リンダ・グラットン (ロンドンビジネススクール教授)
つれづれに - 友田昌秀
2019/04/10 (Wed) 08:46:07
       未来を作る

あなたにできること、あるいは
できると夢見ていることがあれば、
今すぐ始めなさい。向こう見ずは
天才であり、力であり、魔法です。
さあ、今すぐ始めなさい。

                 ヨハン・ゲーテ
つれづれに - 友田昌秀
2019/04/09 (Tue) 08:44:25
       生きるとは

過去の成果で、
未来を生きることはできない。
人は一生何かを
生み出し続けなければならない。

             カール・ハベル(元米野球選手)
つれづれに - 友田昌秀
2019/04/08 (Mon) 08:28:42
       学ぶ心

学ぶ心さえあれば、万物すべてこれわが師である。
語らぬ石、流れる雲、つまりはこの広い宇宙。
この人間の長い歴史。
どんなに小さいことにでも、
どんなに古いことにでも、
宇宙の摂理、自然の理法がひそかに
脈づいているのである。
そしてまた、人間の尊い智慧と体験が、
にじんでいるのである。これらのすべてに学びたい。

             松下幸之助

4月度第一回坐禅会 - Shima
2019/04/07 (Sun) 15:36:27
本日の坐禅会ご苦労様でした。
14名(見学2名含む)のご参加を頂きました。
今回は、ドイツとスエーデンからの2名の留学生が参加してくださいました。有意義な経験を多くされ、日本への理解をさらに深めていただきたいと思います。
つれづれに - 友田昌秀
2019/04/07 (Sun) 05:28:26
     自分らしくいる

我々は他の人たちと
同じようになろうとして、
自分自身の4分の3を
喪失してしまう。

           ショーペンハウアー
つれづれに - 友田昌秀
2019/04/06 (Sat) 08:40:14
    月曜日の朝を乗り越えるために

 苦悩というものは前進したいって思いがあって、それを乗り越えられる可能性のある人にしか訪れない。だから苦悩とは飛躍なんです。

         イチロー
4月度第一回坐禅会 - Shima
2019/04/06 (Sat) 07:48:17
明日4月7日は4月度第一回坐禅会です、
ご参加宜しくお願いします。
つれづれに - 友田昌秀
2019/04/05 (Fri) 09:02:09
   できないことを卑屈に思わない

”自分が前より少し上手くなった、できないことができるようになったと感じるのを大事にしてきた。今出来ないプレーは2年先に出来るようになればいいや、くらいの気持ち”

   63歳で卓球日本一 片岡年子(主婦)
つれづれに - 友田昌秀
2019/04/04 (Thu) 09:02:50
      最後のときまで笑って過ごす

生れた者に
死は必ずやってくる
死せる者は、必ずまた生れる。
避けられないことを
嘆いてはいけない。

     インドの聖典 「バガヴァッド・ギーダー」より