慧生坐禅会掲示板

111739
つれづれに - 友田昌秀
2018/04/25 (Wed) 08:57:01
      視点を変えたり、逆手にとったりする

 求め、追求し続け、それでも得られずついに疲れ果てたのならば、今度からはそれを見出すようにすればよいのだ。
 何をしても風が吹いてきて妨害され、どうしてもうまくいかないのであれば、今度からは風を利用してやればいい。帆を高く張り、どんな風が来ても、すべて追い風にしてしまうのだ。

      白取春彦 「ニーチェの言葉」
つれづれに - 友田昌秀
2018/04/24 (Tue) 08:54:12
     すぐに自制心を回復する習慣を身に付けること

 何かの事情で気が動転しても、すぐに自制心を取り戻すこと。調子っぱずれの気持ちのままいつまでもぐずぐずしていないこと。心身の調和を回復させる習慣を身に付ければ、徐々にそういうことも出来るようになる。

      マルクス・アウレリウス 「自省録」

*坐禅はいいと思うけど。
つれづれに - 友田昌秀
2018/04/23 (Mon) 08:31:06
        稲盛和夫 語録

「他に良かれかし」と願う邪心のない美しい思いこそ、周囲はもとより神様も味方し、成功へと導かれるのです。
つれづれに - 友田昌秀
2018/04/22 (Sun) 07:53:37
       自分を育てるもの

 心の教育は、文科省がするものでもなく、親と自分だけが自分にできるものだと思う。自分を育てるのは読書と善悪込みの社会そのもの、それなのに、子供はテレビゲームに溺れて家に引きこもり、子供も親も教師も読書をしない。ついでに言えば文科省のお役人もあまり本を読まないのだろうから、救いようがない。

       曾野綾子 「苦しみあってこそ人生」
つれづれに - 友田昌秀
2018/04/21 (Sat) 08:36:56
     成し遂げること

ありのままに扱えば、

人はありのまま変わることはない。

立派な人として扱えば、

人は立派な人になるのだ。

     ゲーテ

つれづれに - 友田昌秀
2018/04/20 (Fri) 08:53:44
       智慧

知識を求めよ。
それが瞑想の中に見つかるまで。 
               新約聖書 十字架のヨハネ

 私たちが何かを学ぶことが出来るとしたら、それは言葉に促され、自分の中にあったものに気がついたということだ。元々自分に備わっているからこそ、そのことに気づくのである。
 知識を伝えることは出来るが、智慧を伝えることは出来ない。私たちに出来る精一杯のことは、分かち合おうとすること。智慧を得ることは、腕を伸ばしてその本質を掴んだり、万能薬のように飲み下せたりするようなものではない。智慧とは、入ってくるのではなく現れるもの。肥沃な大地の下に眠る種のようなものなのだ。私たちの仕事はただ、経験を通じて他人や人生から差し出される種が、内なる大地でしっかりと根付く環境を作ることにある。庭師が手入れし、楽園が実りあるものになるように、私たちはこの種を育てたい。

         アレックス・ロビラ
つれづれに - 友田昌秀
2018/04/19 (Thu) 09:12:22
       美しさ

 あなたがどうか若く、速く老け込んでしまうことがありませんように。もう成熟しているのならば、また若き日に戻りたいなどと悲しんだり、自分は歳を取ったと嘆き暮らしたりしないでほしい。どの年齢にもその歳ならではの喜びと痛みがあり、それには身を委ねなくてはならないのだ。
 あなたがごくたまに、悲嘆に泣き濡れて日を過ごしますように、そうした日があるから、毎日笑うことは素晴らしく、決まりきった笑いは味気なく、笑いっぱなしはもはや狂気なのだと気づくことが出来る。
 あなたがお金に不自由しませんように、お金は生きるのに必要なものだから。お金を得たらいくらか自分の目の前に置き、決してお金に使われたりすることがないように「これは私のものだ」と口に出してみてほしい。
 最後に、あなたが男性なら善良な女性と、女性なら善良な男性とめぐり合うことが出来ますように。疲れていても笑っていても、あなたがまた初めから愛を語ることが出来ますように。
                                      ヴィクトル・ユーゴー  
つれづれに - 友田昌秀
2018/04/18 (Wed) 09:09:05
     子供の味

 世の中には記憶力がないために、「じっくり考える」ようになった人もいる。
 子供のとき勉強が出来なかったから、落ちこぼれだったからこそ、「人の気持ちが分かる」ようになった人もいる。
 アタマは覚えるためにだけあるのじゃない。
 考えるためにあるのだ。
 子供はラーメンじゃない。即席よりもじっくり作ったほうが味が出る。その味は、有名料理人の味ではなく、親が吟味して作る味であるはずだ。

       佐藤愛子 「そもそもこの世を生きるとは」
 
 
つれづれに - 友田昌秀
2018/04/17 (Tue) 08:50:04
       すべてあなたが決めたこと

人間は自分の人生を描く画家である。
あなたを作ったのはあなた。
これからの人生を決めるのもあなた。

 私たちのこれまでの人生は、遺伝や生育環境、生まれ育った地域や入社した会社など、多くの事柄に影響されてきたことでしょう。しかし、それを大きく上回る決定要因は私たち自身が下してきた数百万、数千万回のさまざまな決断です。その決断は誰かに強制されたものではなく、自分が、自分の意思で、下してきたものです。
 これまでの人生を創ったのは自分、これからの人生を作るのも自分。

      アルフレッド・アドラー
つれづれに - 友田昌秀
2018/04/16 (Mon) 08:41:41
       今日の言葉

 僕の人生も、よく恥をかいたんだ。
 
君ね、恥をかくことを恐れたら大物にならないよ。

        盛田昭夫 (ソニー創業者)
4月度第二回坐禅会 - Shima
2018/04/15 (Sun) 22:00:10
本日の坐禅会ご苦労様でした、
11名のご参加を頂きました。
つれづれに - 友田昌秀
2018/04/15 (Sun) 09:52:16
       自由

すらすらといくらでも溢れ出てきて、無限に作れるような気がするときもある。
壁に閉じ込められて、ニッチもサッチもいかない、
悩めば悩むほど行き詰ってしまう、絶望の季節もある。
そういうとき、どうするか。
焦らない。自分と向き合うチャンスだ、と思って
じっくり腰を据えて、自分はほうんとうに何がしたいのか、
見極めることだね。

      岡本太郎 「壁を破る言葉」
つれづれに - 友田昌秀
2018/04/14 (Sat) 09:18:33
     忙しくする

 やるべきことがあまりに少ないと、気分が落ち込んで無気力になるという人は多い。
 脳は、やりがいのある仕事をしているときのほうが幸福を感じるのだ。
 もし気持ちが落ち込んでいるのなら、毎朝その日のやるべきことのリストを作り、とにかく忙しくなろう。
 時間がたっぷり有れば、自分の心配や不安について考えすぎるほど考えなければならない。暇な時間を減らすほど、貴方は幸福を感じることが出来る。

      サイモン・レイノルズ 「幸福を感じる公式」
4月度第二回坐禅会 - Shima
2018/04/14 (Sat) 09:03:39
明日4月15日は4月度第二回坐禅会です。
天候が少し心配ですが、
ご参加宜しくお願いします。
つれづれに - 友田昌秀
2018/04/13 (Fri) 07:39:46
   常識にとらわれない

宿題だけすれば責任を果たせた気分になる人間は、
飼われているのである。人間がそこにいる価値というのは、
人間にしか出来ない「発想」が生れるからである。
仕事をしていくなかで、問題を見つけ、工夫をし、
もっと良いやり方を模索していく、
これが人間がいないとできない「成長」である。

       森博嗣 (作家)
つれづれに - 友田昌秀
2018/04/12 (Thu) 08:33:20
     本当の人生 定年後に始まる

「終わった人」という本のタイトルを見てびっくりしました。
 私は自分の人生は85歳から始まったと思っています。私の周りの仲間もそれぞれの目標に向って、生き生きと活動しています。定年後は、自分の時間は自分で自由に使えることのありがたさを知って、少しでも誰かの役に立つことを見つけて生きがいにしてください。
 「終わった人」などと考えては、貴重な人生がもったいないですよ。

    馬詰真一郎 (奈良県 102歳)朝日新聞4月12日 声
つれづれに - 友田昌秀
2018/04/11 (Wed) 08:54:00
      今日の言葉

 人間が生きることの本質、幸福の根源、生きがいというのは、誰かから期待される、頼りにされることだと思います。

      柴田高 (大幸薬品社長)
つれづれに - 友田昌秀
2018/04/10 (Tue) 08:45:03
        幸福

 実際何の心配もないということでさえ結局、精確にいえば、生涯心配を知らなかった人の理想に過ぎない。人間幸福のきわめて本質的な部分は、過度の心配(これは本来心配とはいえない)と、そしてそれから開放されることとから成り立っているのである。人生においていちばん耐え難いことは、世の経験を積んだ多くの人々の言ったところによれば、悪い天気の日が続くことではなくて、雲ひとつない日が続くことなのだ。

     ヒルティ 「幸福論」
観桜会 - Shima
2018/04/08 (Sun) 17:14:41
昨日の観桜会ご協力有りがとうございました。
また次回も宜しくお願いします。
Re: 観桜会 - なかじま
2018/04/09 (Mon) 10:20:42
写経会も仲間に入れていただきありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
つれづれに - 友田昌秀
2018/04/09 (Mon) 09:02:44
       今日の言葉

苦しみというのは、
「ある自分」を維持しようとして始まることである。
自分を壊すまい、と必死でがんばることが苦しみとなる。

         高橋和巳 (精神科医)